「夜網」観てきました

2012-10-01

アグスタで食べられる天然「郡上鮎」ですが、『落鮎』と呼ばれるこの時期の鮎は
脂が乗ってきて、メスは卵を持ち始めます。
そんな落鮎を、神座さんのお声掛けで夜網で獲るところを見に行きました。
夜網の準備
夕方から仕掛けの準備をして、真っ暗な闇夜の中をベテラン船頭さんの舟で
そーーっと網を張って行くことから始まります。
8把の網を張り終えたら、一旦岸に戻って舟に発電機を乗せ、灯りを付けます。
そして上流から船縁を「かい」でコンコン叩きながら寝ている鮎を起こします。
ビックリした鮎は、大慌てでその場を逃げようとして網に掛かるという訳です。
群れをなして寝ているので、そこを狙って網を張る事により、一度に大量の鮎を
仕留めることができます。
左:仕掛けに出かけるところ 右:網にかかった大量の鮎
夜網の場合の注意点は、鮎を挙げたら一刻も早く網から外すこと!!
そうしないと、暴れる鮎からどんどん脂が抜けるのだそうです。
とにかく、時間との戦いで、この網外しが最も骨が折れる作業だとか…。
助っ人を2人ほど呼び、網外しはまさに見ていて納得でした。
店長、手伝おうと手を出しましたが、素人には手に負えませんでした。(苦笑)

この日の成果は大量で、600匹以上の鮎が獲れました。
また、大きな50センチ級のサツキマスや、高級川魚のヨシノボリも掛っていました。
サツキマスはいただいたので、スモークすることにしました。
旨いサツキマスの燻製を作るので、アグスタに食べに来て下さい。
もちろん、夜網で捕れたプリプリの脂の乗ったでっかい鮎もお試しを♪♪
 ※この夜網の鮎を、ネットで購入することもできます。 通販サイトへ>>

~新メニュー・ピッツァランチが好評!~
アグスタでは、サービスランチを始めております。
生地もソースも手作りです。生地は国産にこだわり、岐阜県産小麦粉100%を、
気に入るまでグルテンの配合量を試作して粉にしてもらった、オリジナルブレンドです。
また、当店の生地はクリスピータイプでサクッと香ばしく、軽い口当たりのピッツァです。
是非一度お試しください!
ランチセット:お好みのピッツァに、鶏ちゃん唐揚げミニサラダ付き+1ドリンク+デザートで¥1250

明宝ハムピッツァ

Copyright(c) 2011 PUBLICSYSTEM All Rights Reserved.